奈良県大学連合とは?

設立趣意書

今日科学技術が進展して産業構造が大きく変化し、様々な分野で国際化・情報化が急速に進み、社会が大きく変化を遂げつつある中、大学の存在意義が改めて問われている。
 
このような状況の中、大学に対する社会の期待や教育の多様化に柔軟に応えるためには、大学と地域社会及び産業界との連携や大学相互の結びつきをより一層深めることが必要となってきている。
 
奈良県には、『飛鳥』の時代から学問・文化・産業の情報発信拠点としての土壌があり、また、様々な分野にまたがって教育・研究を実践している九つの国立、公立、私立の大学が立地している。これらの大学が、設置形態の枠を超え、連携して「奈良県大学連合」を結成することによって、加盟各大学における教育及び研究の充実と向上、文化学術の創造、更には地域社会への貢献を図ることは、加盟各大学及び地域社会にとってきわめて有意義な効果をもたらすことが期待される。
 
したがって、ここに、「奈良県大学連合」を設立するものである。

平成13年3月19日
加盟大学
  奈良教育大学
  奈良女子大学
  奈良先端科学技術大学院大学
  奈良県立大学
  奈良県立医科大学
  帝塚山大学
  天理大学
  奈良大学
  奈良産業大学